Cruelty-Free な
(動物に苦痛を与えない)
世界を作り出すために

化粧品の動物実験を終わらせるために

化粧品産業の

醜い秘密


世界中で、ウサギ、モルモット、ハムスター、マウス、ラット等が

Blinded
Posioned
Killed

日常的に、失明させられ、毒を与えられ、殺されているのです。


これらの動物たちは、 新しい・改良された という謳い文句や、動物実験が必要な市場で製品を販売するために、犠牲になっているのです。

動物実験は、 世界中8割 の国で未だに合法的です

中国 だけで、推定 30万 頭の動物が化粧品の試験のために犠牲になっています

世界中の500以上のブランドが、

cruelty-freeである(動物に苦痛を与えないもの)と認められています。


これらの企業は、


新たな動物実験を実施したり、委託したりしません

動物実験を使わずに人間への安全性が確立されない限り、新たな原料を使いません

動物実験が必要要件となっている国で化粧品を販売しません

どのように実現しているの?

既存の、安全な原料を使う


企業は、5,000 以上の既に確立された原料を用いて素晴らしいCRUELTY-FREE な新製品を作り出すことができます。これには動物実験は必要ありません。

Polish

既に実績のある動物を使わない安全性試験を
用いる


Artificial Tissue

人の皮膚への刺激を評価するには、ウサギを用いた試験よりも実験室で培養された人工のヒト組織のほうが良いことが判明しています。

Test Tube

前世紀の動物実験は、現代科学によって、より簡単で、早く、消費者の安全にとって良い方法に取って代わられています。

北米:leapingbunny.org、オーストラリア:choosecrueltyfree.org.au、ニュージーランド:safeshopper.co.hz、韓国:ekara.org

前世紀の動物実験は、現代科学により、よりやさしく、早く、消費者の安全にとって良い方法に取って代わられています。

人道的なイノベーションは、消費者、企業、そして動物にとっても良いものです!

世界中で高まる気運


世界最大の化粧品市場であるヨーロッパ、ノルウェー、イスラエル及びインドは、既に化粧品の動物実験の実施と新たに動物実験をした美容化粧品の販売または輸入を禁止しています。(これらの国や地域には、合計で17億人の消費者が在住しています。)

#Be Cruelty-Free 思いやりのある美しさは、化粧品の動物実験を終わらせるための史上最大のキャンペーンであり、世界中で運動をリードし、行政、企業、科学者、そして一般社会と協働し、さらなる法改正を促しています。共に取り組むことにより、世界中で、美しさのために動物が苦しむことが永遠にないような世の中を作り上げていけるのです。

World Map
World Map
Purple dot

化粧品の動物実験と新たに動物実験された化粧品の販売が禁止されている地域

Gray dot

BCFが展開している国

Red Dot

意識調査のデータ: 国レベルの化粧品の動物実験禁止を支持する一般消費者の割合

世界における Cruelty-Free の状況


Australia Flag

オーストラリア

国レベルの化粧品の動物実験の禁止を導入するために政府に嘆願中。

Brazil Flag

ブラジル

2014年1月に、
サンパウロにおいて、
化粧品の動物実験が禁止された。
国レベルの禁止は現在協議中。
動物を使わない試験方法の
受け入れを円滑にするために、
国のガイドラインが改訂された。

Canada Flag

カナダ

化粧品の動物実験の実施と
新たに動物実験が実施された化粧品の
販売を禁止するために、政府と協働し、
Cruelty Free Cosmetics Actを
提出。

China

中国

規制が改正され、中国で製造された
化粧品の動物実験の要件が廃止され
た(この規制緩和を海外から輸入された製品にも適用できるよう、
取り組んでいる)。

India

インド

2013年6月に国レベルの化粧品の
動物実験の実施の禁止が実現し、
2014年11月に動物実験が実施された
化粧品の輸入禁止が施行。

Japan Flag

日本

国レベルの禁止に向け、政治家、
規制当局及び企業関係者と
密な対話を開始。

New Zealand Flag

ニュージーランド

2015年3月に、国内での化粧品の
動物実験実施の禁止が可決。
新たに動物実験が実施された
化粧品の販売を禁止するための
キャンペーンを展開中。

Russia Flag

ロシア

HSIが共同出資した、規制当局を対象とした実践的なトレーニング・コースの後、政府により、動物を使わない試験方法が受け入れられるようになった。

South Korea Flag

韓国

国立の代替法センターを設立する
ために、政府が1億5500万ドルを
投資。化粧品において、動物を
使わない代替法がある試験については
代替法を使うことを義務付ける
法案の導入。

Taiwan Flag

台湾

政治家と協働し、化粧品の動物実験
の実施と新たに動物実験が実施
された化粧品の販売を禁止する
法案を提出。

American Flag

アメリカ

化粧品の動物実験の段階的な廃止と
動物実験が実施された化粧品の輸入
の禁止が盛り込まれた
Humane Cosmetics Actを支持する
取り組みをリードしている。

今すぐ行動する

残虐な化粧品をなくすために、ぜひご支援ください

BE CRUELTY-FREE

思いやりのある美しさ
キャンペーンのパートナー

Partner Logo
Partner Logo
Partner Logo
Partner Logo

HSI Logo
HSUS Logo