• Share to Facebook
    • Twitter
    • Email
    • Print

July 30, 2014

日本における化粧品の動物実験を終わらせるため、 ミス・アプリコットがHSIのBe Cruelty-Free 思いやりのある美しさキャンペーンへの参加を表明

Humane Society International

  • 日本の消費者は、オンラインのBe Cruelty-Free の誓約に署名することにより、化粧品の動物実験の廃止への支持を表明することができる. Adam Gault/Getty Images

東京 — 日本の化粧品ブランドのミス・アプリコットが、ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(Humane Society International, HSI)の化粧品の動物実験を終わらせるためのキャンペーンである、Be Cruelty-Free 思いやりのある美しさキャンペーンへの支援を表明する初の日本企業となった。

Cruelty-free (動物に苦痛を与えない)かつビーガン(動物由来成分が入ってない)対応の商品を作っているミス・アプリコットは、日本において、化粧品の動物実験における法的規制がない現状について、オンライン・メディアやソーシャル・メディアを活用しつつ消費者の意識の向上に貢献することになり、ラッシュやバリーエム等、グローバルにキャンペーンを支援する企業の仲間入りを果たすこととなる。

ミス・アプリコットの松原香苗 代表取締役は次のように述べている。「動物、人、そして地球への優しさはミス・アプリコットの理念の根底にあるので、Be Cruelty-Freeジャパンはそれにぴったりのキャンペーンです。動物実験は動物に苦痛を与えるものですし、信頼性が低い試験方法なので、消費者にとっても決して良いものではありません。動物実験をしていなくても、日本古来より使われ効果が確認されてきた植物エキスや、伝統的にスキンケアやヘアケアに効果を発揮してきたハーブなどの植物の力を借りて、安全で効果の高い製品を作っています。日本における化粧品のための動物への残虐な行為に終止符を打つべく、我々のお客様も、Be-Cruelty Freeを熱心にサポートしてくださると思います。」

松原によると、1989年に設立されたミス・アプリコットは、環境に優しく、全ての命を尊重するという理念を持ち、設立時から動物実験を実施していない。市民団体のcruelty-freeな化粧品に対する要望を受けて、日本で初めて「動物実験していない」化粧品会社として設立に至った。設立当初から発展し、現在、ミス・アプリコットの製品は、日本全国のオーガニック商品を取り扱う店舗等で販売されている他、オンラインでも販売している。

Be Cruelty-Free キャンペーンが日本の業界関係者を巻き込み教育できるよう、ミス・アプリコットは、消費者教育に加えて、卸業者や取扱店等を対象として勉強会も検討している。

HSIのBe Cruelty-Free ジャパンのキャンペーン担当の山﨑佐季子は次のように述べている。「ミス・アプリコットのような、完全にcruelty-freeでエシカルな化粧品ブランドにご支援いただけることを大変うれしく思っています。動物が虐待されない化粧品に対する日本の消費者の需要から生まれた企業の良い例です。化粧品のための試験で動物が不必要に苦しんでいることを知ると、消費者はこの行為の禁止を求めるようになるということを示していると思います。さらなる消費者の意識向上を目指し、ミス・アプリコットと協働させていただけることを楽しみにしております。」

2013年にラッシュジャパンが実施した意識調査によると、動物実験が実施された化粧品の原料を使ってほしくないと思っている回答者が9割近くいることが明らかになった。

Be Cruelty-Freeジャパンは、化粧品の動物実験を終わらせるための世界最大規模のキャンペーンの一部である。現在キャンペーンは、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、インド、韓国、ニュージーランド、ロシア、台湾及びアメリカで展開されている。

日本の消費者は、オンラインのBe Cruelty-Free の誓約に署名することにより、化粧品の動物実験の廃止への支持を表明することができる。

以上

問い合わせ:

HSI 日本担当者: 東さちこ, 070-5584-9546, sazuma@hsi.org (日本語対応のみ)

                         山﨑佐季子, syamazaki@hsi.org

HSIイギリス: Wendy Higgins, +44 (0)7989 972 423, whiggins@hsi.org (英語対応のみ)

ミス・アプリコット: 松原香苗, 046-874-5270, hello@miss-apricot.com

注釈

 

ミス・アプリコットは、エコロジカルな点に立った独自の商品を開発するナチュラルコスメブランドとしてラビットマクをつけた独自の商品で1989年に生しました。イノチがヨロコブライフスタイルを提案し、あふれるかな地球を次世代へえていきたいと考えます。ウェブサイト― http://www.miss-apricot.com

  • Sign Up
  • Take Action
  • Be Cruelty-Free の誓約に署名する の誓約に署名する

Media Contact List2