• Share to Facebook
    • Twitter
    • Email
    • Print

September 16, 2014

日本で #BeCrueltyFree ショッピング

動物実験をしていない化粧品のショッピング・ガイドを公表

Humane Society International

  • Stock

[東京 201498] 口紅やシワ取りクリーム等、店頭の商品棚に並ぶ美容製品の多くに動物実験が実施されていることをどれだけの消費者が知っているだろうか。衝撃的であるが、化粧品のための動物への残虐な行為は、日本を含む約8割の世界各国で未だ合法である。しかし、ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(Humane Society International, HSI)から、朗報がある。HSIの新たな思いやりのある美しさのための#BeCrueltyFree ガイドを使えば、動物に苦痛を与える製品を選らばずして買い物をすることができるようになる。 

我々は消費者として、買い物かごに入れる商品を選ぶことによって、動物のために立ちあがることができる。Cruelty-freeな(動物に苦痛を与えない)化粧品のみを購入することにより、化粧品に使われる化学物質を目に点眼されたり、致死量を強制経口投与されるウサギやモルモット等の動物を救うことができるのである。

#BeCrueltyFree は、世界中で化粧品の動物実験を終わらせるための、有力なグローバルなキャンペーンである。#BeCrueltyFree Japan のショッピング・ガイドは、最も厳格なcruelty-freeの基準を順守している企業のみを記載したもので、カットオフ期限後に動物実験を実施または委託したり、動物実験が実施された原料を購入したりしていない企業のみが含まれる。ガイドには、オーブリーオーガニクス(Aubrey Organics)、ブルドッグ・ナチュラル・グルーミング(Bulldog Natural Grooming)、キス・マイフェイス (Kiss My Face)、ポールミッチェル (Paul Mitchell)、シカイ(Shikai)等の企業が名を連ねている。 日本で購入できる製品のショッピング・ガイドはこちらから。

HSIBe Cruelty-Free ジャパンのキャンペーン担当の山﨑佐季子は次のように述べている。「Cruelty-freeな化粧品を買うという行為は、消費者が最も簡単かつ効果的に動物実験反対の意を示せる方法です。こうすることにより、日本の消費者が、美容製品のためにウサギなどの動物を犠牲にしたくないと思っているという力強いメッセージを、動物実験を実施している企業に送ることができるのです。日本でも、インターネット通販や店頭販売で、動物に苦痛を与えず製造されているさまざまな製品が販売されているので、簡単にcruelty-freeなブランドを支援することができます。我々#BeCrueltyFreeのチームは、化粧品の動物実験を終わらせるため、政治家に対するロビー活動を実施したり、企業や科学者と打ち合わせをしたり、毎日様々な活動に取り組んでいます。このような中、買い物をする際に、思いやりのある選択をすることにより、消費者の皆様にも手伝っていただけることを心強く思います。」

日本の法令では、一般化粧品については特段動物実験が義務付けられておらず、また禁止もされていない。したがって、企業は動物実験を実施することを選択できるようになっており、多くの企業が未だに動物実験を実施している。また、一般化粧品を製造している企業には、新規の防腐剤やUV吸収材等、特定の新規の化学物質を用いる場合等に動物実験が求められる。薬用化粧品(医薬部外品)においても、新たな原料を使う際に動物実験が求められている。

日本の消費者は、こちらから #BeCrueltyFreeの誓約に署名することにより、化粧品の動物実験のない世界への支持を表明することができる。

以上

問い合わせ:

HSI 日本担当者:  山﨑佐季子, syamazaki@hsi.org

                    東さちこ, 070-5584-9546, sazuma@hsi.org (日本語のみ)

注釈

Be Cruelty-Freeジャパンは、Be Cruelty-Free思いやりのある美しさキャンペーンという化粧品の動物実験を終わらせるための世界最大規模のキャンペーンの一部である。HSIのこのキャンペーンはオーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、インド、韓国、ニュージーランド、ロシア及び台湾で展開されており、Be Cruelty-Free USAは、Humane Society of the United States により展開されている。

ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(Humane Society International, HSI) 及びそのパートナー団体は、世界最大級の動物保護団体です。HSI 20年近くにわたり、科学、アドボカシ―、教育及び実践プログラムを通して全ての動物の保護に取り組んできました。「世界中の動物に畏敬の念を示し、動物虐待に立ち向かう」ウェブサイト― hsi.org/becrueltyfree

  • Sign Up
  • Take Action
  • Be Cruelty-Free の誓約に署名する の誓約に署名する

Media Contact List2