• Share to Facebook
    • Twitter
    • Email
    • Print

June 18, 2015

スチュワート・オルセン議員が、カナダにおける化粧品の動物実験の実施と貿易を禁止する#BeCrueltyFreeの法案を提出

ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナルとアニマル・アライアンス・オブ・カナダの密な協力により法案提出が実現

ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル/カナダ/Humane Society International

  • HSI/カナダの Rebecca Aldworth、Laureen Harperとスチュワート・オルセン議員。Michael Bernard/HSI カナダ

  • 実現に尽力したチーム。 Michael Bernard/HSI カナダ

モントリオール—618日に、キャロリン・スチュワート・オルセン議員(ニューブランズウィック、保守党)が、カナダにおける化粧品の動物実験の実施と、カナダ国外で新たに動物実験が実施された化粧品やその原料の販売を禁止する法案を提出した。Cruelty-Free Cosmetics Act (クルエルティー・フリー化粧品法)は、ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(Humane Society International, HSI)とアニマル・アライアンス・オブ・カナダ(Animal Alliance of Canada)が展開している#BeCrueltyFreeカナダキャンペーンとの集中的な協議により実現したもので、#BeCrueltyFreeは、この歴史的な法案の実現に尽力したスチュワート・オルセン議員への感謝の意を表する。

スチュワート・オルセン議員は次のように述べている。「カナダにとって素晴らしい一日となりました。エシカルな美しさと、化粧品の分野おいて世界の規制と足並みを揃えることに対するカナダ政府の決意を示すことができました。これは重要な第一歩であり、夏を通して、法案の文言をさらに改善させるためにカナダの関係者と協働させていただくことを楽しみにしています。」

HSIの研究・毒性学部門のディレクターのトロイ・サイドルは次のように述べている。「リーダーシップを持って、この進歩的な法案を支持してくださったスチュワート・オルセン議員のおかげで、カナダの動物たちにとって歴史的な一日を迎えることができました。カナダを次の化粧品の動物実験フリーの国にするために、スチュワート・オルセン議員と国内の化粧品業界と共にこの課題に取り組むことを楽しみにしています。」

アニマル・アライアンス・オブ・カナダのディレクターのリズ・ホワイトは次のように述べている。「カナダは、一番最近#BeCrueltyFreeのグローバルな動きに加わった国です。動物たちに立てた誓いを実際のアクションに反映させる必要がありますが、今回のステップはとても心躍る進展です。この法案を現実のものとするために、スチュワート・オルセン議員と業界関係者と共に取り組んでいきたいと思います。」ぜひご支援アクションをお願いいたします。 

化粧品の動物実験に関する状況:

·         カナダの食品医薬品法は、カナダで販売される全ての化粧品及びパーソナルケア製品が、意図された目的で使用された際に安全であることを義務付けているが、安全性を担保する際に動物実験を義務付けていない。

·         化粧品の動物実験はすでに欧州連合(EU)、ノルウェー、イスラエル、インド及びニュージーランドで禁止されており、オーストラリア、ブラジル、韓国、台湾及びアメリカにおいて、各国の#BeCrueltyFreeキャンペーンのチームのリーダーシップのもと同様の規制が協議されている。

·         アニマル・アライアンスとHSIの委託によってThe Strategic Counsel(カナダの市場調査会社)が実施した調査によると、カナダにおいては88%の消費者が、新たな化粧品の試験を実施するために動物に苦痛を与える必要はないと思っており、81%の消費者が、国レベルの化粧品とその原料の動物実験の禁止を支持している。

·         北アメリカでは、既に安全に使用している実績のある何千もの既存の原料と、現存する最先端の動物を用いない試験方法を組み合わせて使っている、500以上の「cruelty-free」(動物実験していない)と認証されている化粧品企業が存在する。

·         政府や業界からの支援により、動物実験の代替法が益々開発され、規制当局により受け入れられている。このような代替法には、眼刺激性試験、皮膚アレルギー試験、皮膚吸収試験、遺伝毒性試験及び日光により生じる「光毒性試験」等のヒト細胞をベースとしたモデルが含まれる。

 

問い合わせ:

·         HSI/カナダ: Christopher Paré—事務所: 514 395-2914/携帯電話: 438 402-0643, cpare@hsi.org

·         アニマル・アライアンス: Liz White—事務所: 416-462-9541 x 23/携帯電話l: 416-809-4371

 

  • Sign Up
  • Take Action
  • Be Cruelty-Free の誓約に署名する の誓約に署名する

Media Contact List2