• Share to Facebook
    • Twitter
    • Email
    • Print

Be Cruelty-Free は、日本で化粧品の動物実験を終わらせるためのキャンペーンです。ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(Humane Society International)とそのパートナーと共に、残虐な化粧品の販売を終わらせるよう日本政府に働きかけるために、お手伝いください。


 

News

  • March 1, 2017

    グアテマラの議会が動物福祉法を承認

    グアテマラの議会で、国中の動物の境遇を改善できる法令が投票により承認されるという歴史的な決定がなされた。立法機関がこのような法案を提出したのは初めてで、法案は2016年にヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(Humane Society International, HSI)と地元のパートナー団体が提案したものである。

  • February 6, 2017

    韓国環境部に対し、現代的な動物実験の代替法を化学物質規制に取り入れるチャンスを逃したと指摘

    ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(Humane Society International, HSI)は、ここ最近のK-REACH(化学物質登録及び評価等に関する法律)の改正や生活化学製品及び殺生物剤安全管理法の制定において、動物実験の代替法の更なる拡大を促進するという政府の意気込みに行動が伴わなかったことを指摘するために、韓国環境部に対して文書を提出した。

  • February 6, 2017

    정부, 주요 화학안전관리 법안 개정 및 제정 앞두고 동물대체시험

    국제동물보호단체 휴메인 소사이어티 인터내셔널 (Humane Society International, HSI)은 환경부의 화학물질의 등록 및 평가 등에 관한 법률(이하, 화평법) 개정법률안과 생활화학제품 및 살생물제 안전관리법(이하, 살생물제법) 제정 입법예고안에 대하여 동물대체시험 확산과 지원을 위한 핵심적인 노력이 전혀 반영되지 않았음을 지적한 의견을 6일 제출했다. 정부는 입법예고에 대한 의견을 2월 6일까지 받고 있다. HSI가 제출한 의견의 주요내용은 유럽과 미국의 관련 법에서는 규정되어 있지만 국내 법안에서는 언급 정도에만 그치는 ▲ 동물실험을 최후의 수단으로 할 것을 시험의 원칙으로 명문화하고 ▲이미 존재하는 시험자료 공유가 원할이 되도록 지원하여 산업계에서 추가 비용과 시간을 들여 반복적으로 동물실험 하는 것을 방지하고 ▲국제적으로 검증된 최신 대체시험법의 신속한 채택하는 내용이 법안에 포함되어야 한다는 것이다.

  • January 20, 2017

    中国国家食品薬品監督管理総局(CFDA) が上海自由貿易試験区における輸入一般化粧品の要件を調整

    中国国家食品薬品監督管理総局(CFDA)は、上海を通して輸入される一般化粧品について、規制と管理方法を調整することを公表した(リンクは中国語のみ)。

More News
  • Sign Up
  • Take Action
  • Be Cruelty-Free の誓約に署名する の誓約に署名する